フラダンス情報サイト フラダンス教室スクール、フラダンスの衣装 ハワイのフラフラダンスダイエット情報まで!

Top >  フラダンスについて >  フラダンス用品 レイは首だけでないのです

フラダンス用品 レイは首だけでないのです

フラダンス用品 レイは首だけでないのです。

フラダンスを踊る時に使うフラダンス用品といえば、レイです。

レイといえば、首にかける花輪を思い出しますが、

レイはそれだけではありません。


レイは3種類あるのです。

また、それぞれのレイには、意味があります。

頭に着けるレイが、Lei po 'o(レイポオ)です。

「覚えたフラを忘れませんように…」といった意味があります。

手首・足首につけるレイは、Kupe 'e(クウペエ)といいます。

この意味は、振りを間違えずに踊れますように…です。

そして、Lei A 'ii(レイアイ)が首にかけるレイで、

悪霊が体に入りませんように…という意味になります。


フラダンス用品といっても、それぞれに意味があるわけです。


また、大地のマナは足の爪先から体に入ると考えられいます。

ですから、レイも下から順に、足→手→首→頭へとつけます。

つけながら自然の恵みをチャント(詠唱)するのが普通になっています。

フラダンス用品の一つ一つの意味を覚えておくと、

もっとフラダンスに興味がわいてきませんか?


↓フラダンス 用品さがす

         

フラダンスについて

フラダンスについて

関連エントリー

フラダンス フラダンス教室について 日本フラダンス協会 古典フラダンス〜「フラ・カヒコ」 現代フラダンス〜「フラ・アウアナ」 フラダンス用品 マイレ・レイのお話 フラダンス用品 レイは首だけでないのです フラダンスとハワイの文化 フラダンスと音楽 フラダンスとハワイ神話 フラダンスを愛した女神 ペレ フラダンスの女神 ラカ


お気に入りに追加
検索ボックス
【お探しものを検索】





掲示板
更新履歴
検索ワード
  • seo
SEO