フラダンス情報サイト フラダンス教室スクール、フラダンスの衣装 ハワイのフラフラダンスダイエット情報まで!

Top >  フラダンス用語 >  フラダンス用語の基本(1)

フラダンス用語の基本(1)

フラダンス用語の基本(1)
フラダンス 用語

フラダンスでは、ハワイ語を用語として使うことが多いです。

ここでは、フラダンスを習う上で良く出てくる用語を

いくつかあげてみたいと思います。


まず、フラダンスの教室のことはハワイ語でhalau(ハラウ)といいます。

そして、先生のことはkumu(クム)と呼びます。

つまり、「フラダンスの先生」は、

この二つを合わせてkumu hula(クムフラ)と呼ぶのです。

フラダンスを習い、ハラウ(教室)の一員になると、

家族のような強い結びつきをもつことになります。

そこで、みんなのことを、「家族」を意味する'ohana(オハナ)や

「生徒」を意味するhaumana(ハウマーナ)と呼び、

フラダンスのインストラクターのことは、alaka'i(アラカイ)といいます。

また、年配者をkupuna(クプナ)、

子どもをkeiki(ケイキ)と呼ぶこともあります。

ちなみに、男性はKane(カネ)、女性はWahine(ワヒネ)といいます。


フラ事典 改訂版―フラダンサー必携本!
フラ事典 改訂版―フラダンサー必携本!
文踊社
price : ¥2,200
release : 2008-04

         

フラダンス用語

フラダンス用語について説明します。

関連エントリー

フラダンス用語の基本(1) フラダンス用語の基本(2) フラダンス用語の基本(3)


お気に入りに追加
検索ボックス
【お探しものを検索】





掲示板
更新履歴
検索ワード
  • seo
SEO